#47 県道290号(甲子側)でヒルクライム!名もなき峠を走る!




さて今回は、前回紹介した県道290号線の甲子側の登りについてだ。
今回からさりげなく東北地方に突入だ!(実に「え、登らないんですか?」らしいマニアックな峠でスタートだ!)

今回は、栃木県の那須と福島県の甲子を繋ぐ名もなき峠、県道290号について説明しよう。 まずは那須方面からの登りについてだ。 ...




スポンサーリンク


・峠スペック

坂バカ度:★★★★★☆☆☆☆☆
景観:  ★★★★★★☆☆☆☆
路面状況:★★★★★★★☆☆☆

距離
18.2km
最大標高差
700m
平均斜度
全体:3.8%
上り:5.5%
下り:3.9%
獲得標高
上り:761m
下り:70m

・補給ポイントについて

こちらのスタート地点はセブンイレブンの福島白河高原店とする。
ゴールまでは18.2㎞と少し長い。
アクセスとしては東北線新白河駅からほど近いので、後は国道289号線に出て山に向かって走れば右側に見えてくる。

・ラストコンビニ

ラストコンビニはもちろんこの店となる。
このコンビニには-5℃のコーラが売っているので、暑い日には最高だろう。

キンキンに冷えてやがるっ・・・・・・・・!
あ・ありがてぇっ・・・

・ラスト自販機

ラスト自販機はJA白河農産物直売所にあるものが最後だ。

・実走レビュー

スタートすると、素敵な田園風景の中をゆるゆると進むことになる。

大体3㎞ほど進んだあたりから勾配が上がってきて6%ほどになる。
ただし、それが続くわけではなく、そこから先はアップダウンが繰り返されながら標高を上げていく。
もちろん下れば、登りは斜度がきつくなる傾向にあり、厳しいところでは11%程度になる部分も見られた。
右側に座頭ころばし展望台が見えてくれば、一旦登りとしては落ち着く。

この展望台からの眺めもなかなか素晴らしい。

展望台から400mほど進むと色々な看板が見えてくるので、その先の分岐を左に進もう。

左に曲がると、みんな大好きゴルフ場横の坂(=激坂)になるが、ありがたいことにこのゴルフ場の横は8%程度までしか勾配は上がらない。
ただしゴルフ場を抜けてから500mの区間が、11~12%ほどになるので注意してほしい。

その勾配も少年の家の入り口付近で終了して、そこから先は概ね7%ほどに落ち着く。

ここから先は3度ほどアップダウンを繰り返す。
そのうちの一つは結構下るので、登り返しもそれなりに厳しい。

そうこうしていると、スキー場の防雪板が現れるので、そこから頂上までは1㎞ほどとなる。

勾配もそこまで厳しくないので、しっかりもがき切ろう。

・頂上施設について

やっぱりこちら側から来ても、頂上は物悲しい。

タイムを狙う場合には、前半の勾配が緩い部分でタイムを稼ぐことと、少年の家を過ぎてからの区間で、どこまでスピードを上げられるかが大切になってくる。

・路面状況について

路面状況としては、栃木県側と比べると綺麗で問題となる箇所もない。
ただし、前半の国道部分だけ自動車の往来が多いので、気をつけてほしい。