#100 ナイタイ高原牧場でヒルクライム!自転車で走る日本有数の快走コース!




今回紹介する峠は、帯広の北に位置する上士幌町にあるナイタイ高原牧場である。
ナイタイ高原牧場は、以前バイクで来ていた時から、自転車で登ったら楽しいだろうなぁと思っていた場所で、記念すべき100回目の投稿としてはふさわしい峠となった。

牧場自体、日本で最も大きな公共牧場で、総面積1700haというとんでもない広さを持った牧場となっている。
そんな牧場の草原の中を豪快に走ることのできるこの道は、北海道はもとより日本有数の景色と言ってよいだろう。

こちらもおすすめ

今回紹介する峠は、北海道の中心部に位置する大雪山系を南北に貫く三国峠だ。 北側は前回紹介した石北峠につながり、南は帯広へ抜けるルー...




スポンサーリンク


・峠スペック

坂バカ度:★★★★☆☆☆☆☆☆
景観:  ★★★★★★★★★★
路面状況:★★★★★★★★★★

今回のルートは、ルートラボやGoogleMapでは道路として登録されていないので、Staravaからの引用とさせていただく。

・補給ポイントについて

スタート地点はナイタイ高原の入り口となる交差点からだ。全長は6.9㎞だ。
アクセスは自動車しかない。

・ラストコンビニ

近くにはコンビニや自販機はないので、補給は上士幌内のセイコーマートで済ませておこう。

・実走レビュー

スタートすると、最初の坂を8~9%程度で登る。
この坂自体は長くないので、すぐに終わる。

その後はアップダウンを繰り返しながら少しずつ登っていく。
スタートからの2.5㎞区間区間で平均勾配は4%程度だ。

この区間は、牧場の中を進んでいく快走ロードになっているが、気分を良くして飛ばしすぎると、後半は勾配がきつくなるので、注意が必要だ。

牧場の中なので、至る所で牛を見ることができる。

この区間を過ぎると勾配が上がる。
この先は3㎞の区間で平均で6.5%ほどだ。
場所によっては10%程度になるポイントもあるので、無理をしてはいけない。

4㎞から5.5㎞の区間はかなり直線的で先が見えてしまう。
初見だとゲンナリするかもしれない。

とはいえ相変わらず景色素晴らしいので、タイムをねらったりしない限りは楽しんで進むと良いだろう。

5.5㎞を過ぎると、一旦下り勾配になり、正面に坂と十勝平野を一望することができるようになる。

この坂は距離としては500mほどで、きつい坂としては最後なので頑張って登り切ろう。

登り切ると少し下ってからゴールまでの登り返しとなる。
登り返しは3%程度なので、ラストスパートを掛けよう。
タイムをねらう場合には、前半の勾配の緩い区間でスピードを上げすぎずに、後半に備えておく必要がある。
アップダウンがあるので、下りは脚を回して乳酸除去に努めたい。

・頂上施設について

頂上は駐車場と売店があり、ソフトクリームや食事を摂ることができる。
ちなみに去年まではログハウスがあったのだが、台風で壊れてしまい現在は再建中とのことだ。

また目の前の牧草地帯(電気柵の先は入ってはいけない)に入ることもできるので、気持ち良い景色と風に癒されよう。

・路面状況について

路面状況は良好で、登り下り共に問題となる箇所はない。
ただし、良い写真を撮ろうとする自動車やバイクが急に止まったり発進したりすることがあるので、あまり自動車には近づきすぎないほうが良い。

・その他

ちなみに登り終わったら上士幌のパピリカというピザ屋さんがお薦めだ。
優しいご主人の作る本格ピザは、地元の食材をふんだんに使い、とてもおいしい。
走り終わった後の補給にはべストチョイスだろう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする