#68 室根山(北ルート)でヒルクライム!マイナーな北側から登る!




今回紹介する峠は、全開に引き続き室根山からの北ルートとなる。
北ルートは南ルートに比べると、若干距離が長い。
しかし、下り勾配を含むため、厳しさは表とさして変わらない。

今回紹介する峠は、岩手の県南に位置する室根山だ。 室根であって根室ではないので、間違えないように。(※写真は山とは関係ありません)...




スポンサーリンク


・峠スペック

坂バカ度:★★★★★★☆☆☆☆
景観:  ★★★★★☆☆☆☆☆(晴れていれば+1)
路面状況:★★★★☆☆☆☆☆☆

距離
10.8km
最大標高差
715m
平均斜度
全体:6.6%
上り:8%
下り:4.4%
獲得標高
上り:746m
下り:37m

・補給ポイントについて

スタート地点は国道と交わる交差点とする。
頂上の全長は10.8㎞となる。

・ラストコンビニ

最寄りのコンビニまでは8㎞ほどあるので、補給は万全にしてほしい。

・ラスト自販機

自販機はスタートして2㎞ほど進んだところに、おちあいという商店がある。

一応、その先に森のカフェ(湧き水)もあるので、おいしい水が飲みたいならこちらもアリだ。

・実走レビュー

スタートすると2㎞ほどは、里山の中を比較的なだらかな勾配で進んでいくことになる。
きつい箇所でも7%ほどだ。
ちなみに1.5㎞ほど進んだところから勾配は増していく。

更に1㎞ほど進むと交差点があるので、そのまま直進しよう。
交差点通過の際は、左右が見えづらいので確認をしっかりしてほしい。

交差点を過ぎると、上で紹介した湧き水ポイントと神社が見えてくる。
このあたりまで平均勾配は9%ほどになるので、無理をしすぎないようにしてほしい。

そして、その先からはさらに勾配が1%ほど増す。
特に小さな橋を越えて、右側に山火事注意の垂れ幕がある辺りは勾配がきつい。

また鬱蒼とした中を進み、周りも森で変わり映えしないので、この辺は少し退屈かもしれない。
ここまでで、スタートから概ね5㎞ほど進んだことになる。

その先は、階段式の上りに近い形になるが、勾配の緩い区間は短い。

少し景色が開けてきたら、長い下り勾配のある区間まで近い。

しかし、ここから先の勾配がきつい。
下り区間に入る手前の500mは10%を超えてくるのだ。

このきつい区間が終われば、景色が一気に開けて牧場の中を下ることになる。
下り区間は800mほどになるので、ここでしっかりと脚を休ませて、次の登りに備えておきたい。

牧場区間は景色もいいので、精神的にも一息つけることだろう。

牧場のレストランが左側にある交差点を右折すると、再度登りに転じることになる。
右折の際は、浮き砂などもあるので、しっかり減速しよう。

登りに転じると、この先は10%を超える登りとなる。

前回紹介した南ルートに合流することになるのだが、その合流地点の交差点までの1.2㎞区間で平均勾配は10.1%だ。
いくら手前が下りだったとはいえ、結構応える登りであることは間違いない。

いくらか景色が良いのは救いかもしれない。

合流手前の左カーブは内側を通ることになるので、きつい場合には交通状況を確認したうえで、大回りするのも手だろう。

合流すれば、その先は南ルートの後半と同じ2㎞、平均勾配7.3%の登りが待っている。

・路面状況について

路面状況は、舗装にひび割れや、道端に木くずの散乱が見られる。
また林道のため道も広くないので、交差点から牧場までの区間は下りには注意が必要だ。