#164 カルデラベルグ(蛇の道)




今回紹介するのは、阿蘇の景勝地、大観峰そばにあるカルデラベルグ(蛇の道)だ。

カルデラベルグと言われても、地元民でもこの名前を知っている方は少ないだろう。
というのも、この道はGooglemapに乗っていない道で、普通であれば見逃してしまう道になっている。
私も、小国にある茶のこの店長に教えて頂くまでは知らなかった道で、このリストにも乗る予定はなかった道だ。

最初に申し上げておくと、この道は初心者にはお薦めできない。(たぶん登り切れない)
また中級者でも足つき無しの走破は難しい道だと言える。
このルートのきつい部分は、中盤から頂上までの1.7㎞区間で、平均勾配は約15%、最大勾配は27%(独自調べ)になる。
更に勾配だけではない難しさ(後述)もあるのだ。。

“#164 カルデラベルグ(蛇の道)” の続きを読む

自転車で上五島を楽しもう!




GWも終わって、本格的に夏休みの計画を立てる人も増えてきたのではないだろうか?
今回はそんなあなたに、名前は知っていてもなかなか行ったことのない五島列島の中で、更に候補に上がらないであろう上五島でのライドルートを紹介したいと思う。

ここで一つ疑問に思うかもしれないが、なぜ五島列島でも福江島ではなく上五島(中通島)を紹介するのか。
飛行機でのアクセスや宿の手配などを考えれば、福江島は比較的観光に適している。
一方の上五島はそれらが揃っていない(不十分)ことに加え、島が縦に長く福江島と比較して山がちであるため、不便な島と言える。
しかしこれが逆に自転車にとっては楽しい環境を作り出しているのである。

具体的に言えば、自動車が少なく、観光客が少なく、アップダウンがたくさんあるのだ。(最後の一つは人によっては楽しくないが。。)
また島のいたるところに、隠れキリシタンの歴史を持つ教会が点在しており、自転車での観光にはうってつけなのである。
これらの理由から私は「自転車で五島に行くなら上五島!」をお勧めしているわけである。

“自転車で上五島を楽しもう!” の続きを読む

#163 仁田峠(島原市側)




今回は前回に引き続き、仁田峠の島原側からの登りについて紹介したい。
スタート地点は島原市街から雲仙方面に少し進んだところにある、この交差点からとする。
仁田峠までの全長は19.4㎞となり、前回紹介したルートよりもさらに長い。

ラストコンビニは、二つ手前の交差点にあるファミリーマートだ。
自販機はコース途中にある俵石展望所にある物が最後となる。

“#163 仁田峠(島原市側)” の続きを読む