#154 地蔵峠(熊本市側)でヒルクライム!牧場を抜けて阿蘇に至る!




今回紹介するのは、熊本県を代表する阿蘇山の外輪山を登る地蔵峠だ。
地蔵峠は、グリーンロード南阿蘇(別名ケニーロード)の頂上部分に位置する峠で、熊本市内から最もアクセスしやすい峠と言えるだろう。
なおスタート地点へのアクセスは、益城町側からは通行止めとなっているので、注意してほしい。

今回は前回に引き続き、地蔵峠の南阿蘇村側からの登りについて紹介したい。 ちなみに、前回からちょこちょこと名前の出ているケニーロード...




スポンサーリンク


・峠スペック

坂バカ度:★★★★★★☆☆☆☆
景観:  ★★★★★★☆☆☆☆
路面状況:★★★★★★★★★★

距離
14.5km
最大標高差
922m
平均斜度
全体:6.3%
上り:7%
下り:4.5%
獲得標高
上り:941m
下り:25m

・補給ポイントについて

スタート地点は河原小学校そばの交差点からとする。
頂上までは全長14.5㎞だ。
アクセスは熊本市方面からなら自走だろう。

・ラストコンビニ

スタート地点そばにはコンビニがなく、最寄りのセブンイレブンまでは3.5㎞程ある。
なおセブンイレブンの向かいには、九州ではメジャーな「おべんとうのヒライ」があるので、ここで食事をするのも良いだろう。

・ラスト自販機

自販機はスタートして1.5㎞程進んだところにあるものが最後となる。

・実走レビュー

スタートすると、最初の数百mは平坦となっているが、そこからは7%前後の勾配で登り始める。
ここからは基本的に登り続けることになるが、コース全体を通して勾配が大きく変わる箇所は少ない。

ちなみに、登り始めてすぐに良い景色が現れる。

3㎞地点を過ぎると交差点があるので、ここはそのまま直進しよう。

4㎞地点まで来ると、再度交差点が現れる。
ここもそのまま直進だ。
ここまでの平均勾配は6.5%となる。

ゴルフ場の横の道を抜けて1㎞程進むと、赤い塔があり景色が開ける。
この赤い塔の前後は少し勾配がきつい。

そこから500m程進むと、左手にミルク牧場が現れる。
残念ながら入場料(350円)のかかる観光牧場なので、「ちょっと寄ってグルメ」的なことはできないが、お昼を食べたり、動物と触れ合うなら良いスポットだろう。

1㎞進むと交差点がある。
こちら側が止まれなので、ここはしっかりと一時停止してほしい。
ここが大体6㎞地点だ。

交差点から先は牧草地帯の中を進んでいく。
牧草地帯が終わる9.5㎞地点までの約3.5㎞区間は平均勾配8%強となるので、今までよりも一段辛くなる。

この牧場区間は勾配はきつくとも景色が良いので、余裕があれば後ろを振り返ってみよう。

また途中には展望所もあるので、疲れたら景色を眺めながら休憩するのも良い。

このきつい牧草区間を越えると、短いながら下り区間が現れる。
下りは300m程だが、脚を休めるにはちょうど良い。

下りが終わると、ここから2㎞は平均6.5%の勾配となる。

前半の1㎞が9%程度の勾配となるので、事前の下りでしっかり呼吸を整えておきたい。
その分後半の1㎞は、4%強と比較的緩い勾配だ。

その先は小さな下りを挟んで、再度登りとなる。
下り切ったところからゴールまでは、およそ3㎞だ。
登り返しは勾配がきつく、看板では8%になっているが、最初の300m程は10%を超える。

きつめの区間を越えると勾配は緩くなり、1㎞は5%強になる。

頭上に送電線が見えて道が下りになると、ラスト1.5㎞だ。

下りは短く、すぐに登り返しとなる。
この登り返しも勾配は10%を超える。

ただゴールまでの1.5㎞区間は、徐々に勾配が緩んでいく構成なので、ここからスパートを掛けるのも良いかもしれない。
また道は直線的になるので、頂上が近づいてくることが分かりやすい。

・頂上施設について

頂上には何もない。
また見晴らしなどもないので、通り過ぎるだけになるだろう。

・路面状況について

路面状況は良好で、特に指摘するポイントはないが、下りは交差点での一時停止と、牛の横断に注意したい。